HOME » そもそもフォトウェディングとは?知っておきたい基礎知識

そもそもフォトウェディングとは?知っておきたい基礎知識

これから結婚写真を撮るカップルへ、フォトウェディングとは何か、撮影のメリット、衣装の種類、料金相場、撮影場所の選び方など基礎知識をまとめました。

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは、結婚の証を写真に残すことの総称を言います。挙式前に写真を撮る一般的な前撮りをはじめ、結婚式はせずに写真だけのウェディングを実現させる方もたくさんいます。

入籍の前後はもちろん、基本的に自分たちの都合に合わせて時期を設定できます。ゲストのおもてなしなど、様々な調整が必要な披露宴と違って、自分たちが主役で行うことができます。

結婚式ではできないようなオリジナリティ溢れる写真が作れるので、最近は式場とは別にフォトウェディングの専門スタジオで写真を撮るカップルも増えているんですよ。

また、屋外での撮影も可能です。二人の思い出の場所や、神社、チャペル、好きな場所はもちろん、海外フォトウェディングを選ぶカップルも。新婚旅行とフォトウェディングを組み合わせることで、一生の思い出作りに利用する人たちも増加しています。

フォトウェディングでは、主に次のようなことができます!

スタジオ撮影

プロ御用達の撮影スタジオで写真を撮る伝統的なスタイル。和装と洋装の好きな方を選んで、衣装代、着付け、台紙作りも込みで、誰でも簡単に結婚写真のアルバムが作れます。

結婚式の前撮りや、短時間で撮影を済ませたい方、妊婦さんなどからも人気。天候や周りの雰囲気を気にせず、ゆっくり撮影することができます。

ロケーション撮影

本物の結婚式場をはじめ、街中、海、二人の思い出の場所など、屋外の好きな場所で撮影ができます。衣装に合わせて場所が選べるので、より世界観のある二人らしい写真を作れるのが魅力。

中には新婚旅行と組み合わせて海外フォトウェディングを行う人もいて、結婚の思い出をプロのカメラマンの撮影で残すことができます。

スタジオでの撮影と比べると費用は嵩むことが多いですが、結婚式代わりに思い入れのある場所で撮影することで、一生の思い出になります。

通行人から祝福されたり、撮影自体も素敵な思い出に。結婚式のウェルカムボードや、アルバム作りにもぴったりです。

アルバム・ウェルカムボード・結婚報告はがきの作成

フォトウェディングスタジオでは、撮影した写真を使ってアルバム、ウェルカムボード、ハガキなども作ることができます。二人のイメージを元に撮影からアルバム作成までをプロが一貫して行うので、式場でもらうアルバムとクオリティーの差は歴然。撮影後に何を作るか、二人であれこれ悩むのも、楽しみのひとつです!

フォトウェディングの受け取り方法

フォトウェディングは、データで受け取り可能な場合と、写真に印刷した物を受け取り可能な場合があります。データで受け取れる場合は、枚数の多さが魅力です。印刷した物を受け取れる場合は、プロの手による補正や加工が入るため、より美しい状態で手に入れることができます。どのような状態で受け取れるかは、写真館や料金プランによって異なります。

データで受け取る場合

ほとんどの場合、撮影した写真をDVDデータで受け取りが可能です。枚数制限がある場合は、100枚程度であることが多いです。中には枚数無制限で撮影した写真全部を受け取れるフォトスタジオもあります。プロの手で補正を施したデータをもらえるばあいと、補正なしのデータをもらえる場合があります。補正を施したデータの方がきれいですが、1ヵ月前後時間を要する場合もある点には注意が必要です。

印刷したものを受け取る場合

フォトウェディングのプランに含まれている場合、写真やアルバムで受け取れる形式が多いです。フォトスタジオによっては、オプションで披露宴の時に使えるWELCOMEボードを作ったり、ポストカードを作ったりすることも可能です。

記念写真形式

一般的な記念写真と同じように、台紙が付いた写真で受け取る方法があります。補正も施してくれるため、美しい状態で手元に届くのが大きなメリットです。蓋つきで専用のインクで印刷してくれるため、長年の保管に適しているのが特徴です。節目節目で見返しやすいので、1枚はあるといいでしょう。

アルバム形式

写真をデジタル加工して、オリジナリティある内容に仕上げてくれます。アルバムの表紙も様々で、紙、レザー、シルク、天然木など様々なものがあります。形も、正方形、縦長、横長などたくさんの種類があります。

加工形式

写真をボードやポストカードなどに加工してくれます。ほとんどの場合はオプションとして別料金で提供しています。披露宴を行う人であれば、WELCOMEボードとして使用できますし、ポストカードは結婚式の挨拶状や年賀状として使用可能です。

写真加工をしたい人におすすめの
フォトスタジオ3選

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)

一つ一つを手作業で作り上げるハンドメイドアルバムをウリにしています。大まかに分類すると、下記のようなメニューを提供しています。

  • ハンドメイドアルバム:3種類
  • デジタルアルバム:5種類。本革や天然木を使用したものも。
  • WELCOMEボード:4種類
  • 結婚報告はがき
  • ミニフォトアルバム:3種類

CLAIRE(クレール)

多彩なオプションプランが魅力のフォトスタジオです。アルバムは、印刷するカット数によって価格が異なるため、予算に合わせて調整できる点がメリットです。下記のようなメニューを提供しています。

  • ギフト台紙
  • ウェルカムボード:2種類
  • コラージュ写真
  • 写真(化粧箱あり・なし):8カット~60カット
  • 全カットデータDVD

ange photo studio(アンジェフォトスタジオ)

フォトウェディングだけでなく、節目節目の記念写真にも対応しているフォトスタジオです。オプションが多いので、ニーズに合わせた対応がしやすいのが特徴です。特にアルバム作成メニューが充実しています。

  • 台紙付き写真:1~3カット
  • ブックアルバム:4カット~6カット
  • デジタルアルバム:アクリル素材、デラックスサイズ、3面開き、ミニアルバムなど

その他のオプションとして、ペット写真、集合写真などとにかくメニューが豊富なのが特徴です。

スタジオに行く前に
チェックしておきたいこと

撮影場所の種類

最初に決めたいのが、どの場所で撮影を行うかということ。フォトウェディングには、大きく分けて室内で行うスタジオ撮影と、屋外で行うロケーション撮影の2種類があって、どちらを選ぶかで撮れるカットや写真の仕上がりも変わってきます。

スタジオで行うほうが低予算で天候に左右されずに撮影できるメリットがあります。屋外で行う方には、オリジナリティある自分たちだけの写真を撮影できる点や、思い出になるメリットがあります。

撮影場所の種類をくわしくチェック>>

フォトウェディングの流れ

フォトウェディングでは、事前の打ち合わせや衣装選び、撮影後は写真の加工にも時間がかかります。アルバムなどを作る場合は、完成品が届くまでに時間がかかるので、全体の流れを知ってスケジュールを組むことが大切です。

フォトウェディングの流れをくわしくチェック>>

フォトウェディングの料金相場

写真は撮ってみたいけど、気になるのが料金。フォトウェディングでは、撮影場所や選ぶ衣装によっても価格が変わってきます。

基本的にはフォトスタジオで撮影する場合の方が、屋外や施設を借りてのロケーション撮影より格安である場合が多いです。時期によってはサービス価格を提供しているフォトスタジオもあります。

それぞれの料金相場やオプションメニューの内容もチェックしておきましょう。

フォトウェディングの料金相場をくわしくチェック>>

和装・洋装の特徴

フォトウェディングの一番の楽しみとも言えるのが衣装選び!和装か洋装どちらを写真に残すか、それぞれのメリットや花嫁の人気度を調査しました。選ぶ衣装によっては、着付け時間、料金、可能な撮影場所なども変わってきます。

和装と洋装の特徴をくわしくチェック>>

ネクタイの選び方

結婚式におけるネクタイマナーは、一般的に慶事用で使われる白色と決められています。しかし、ルールさえ守れば、おしゃれにコーディネートすることが可能です。せっかくのフォトウェディング、ネクタイの選び方にはとことんこだわりましょう。

ネクタイの選び方を詳しくチェック>>

撮影で気になることQ&A

どんなポーズで撮れば良いの?衣装や小物は持ち込める?など、結婚写真の撮影は誰もが初めてで不安なもの。撮影でよくある疑問をQ&A形式で一覧にしたので、不安がある方は参考にご覧下さい。

撮影で気になることQ&Aをくわしくチェック>>

先輩花嫁のフォトウェディング失敗談

フォトウェディングをした方の中には、こんなハズじゃなかった!という失敗をした方たちもいます。同じ過ちをおかさないためにも、先輩花嫁たちの体験談をチェックしておきましょう。

先輩花嫁のフォトウェディング失敗談をくわしくチェック>>

フォトアイテム

フォトウェディングに欠かせないのがフォトアイテムです。バルーンやボード、傘などのアイテムを使えば、一気に華やかな雰囲気がプラスされます。

フォトスタジオによっては、一般的な小道具だけでなく、家族やペットと一緒に撮影が可能なところもあります。今、特に人気の高いフォトアイテムと、その使い方をチェックしてみましょう!

フォトアイテムをくわしくチェック>>

海外でのフォトウェディング

海外フォトウェディングは海が綺麗な南国や、オシャレなヨーロッパで行うのが人気ですが、海外だからこそ注意しなければいけない点もあります。失敗しないためにも、海外を希望している方は事前に確認しておいて下さい。

海外でのフォトウェディングを詳しくチェック>>

フォトウェディングの多彩なバリエーション

2人きりでの写真撮影もよいのですが、ペットや子供と一緒に撮影したりと様々なバリエーションで撮ってみるのも、楽しい思い出作りができるかもしれません。でも、スタジオによってはそれぞれ対応の有無がありますので、以下でチェックしてみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングの多彩なバリエーションを詳しくチェック>>

フォトウェディング番外編!前撮りのメリット

結婚式や披露宴の前日に行う前撮り。年々利用者が増加しているとのことですが、いったいなぜなのでしょうか。ここでは、その理由について数パターンの前撮りのメリットを紹介しつつ、解説いたします。

フォトウェディング番外編!前撮りのメリットを詳しくチェック>>