東京フォトウェディング15スタジオ比較 » 後悔しないためのフォトウェディング準備

後悔しないためのフォトウエディング準備

フォトウェディングをするカップルのみなさんのために、絶対後悔しないためのフォトウェディングの知識を流れに沿って説明します!

ぜひ、事前準備すべき内容をしっかり押さえて、撮影に臨んでくださいね。

フォトウェディングの流れ

フォトウェディングは、事前の打ち合わせや衣装選び、実際に撮影、撮影後の写真が届くまで、ある程度の時間が必要となります。とくに土日の撮影は人気があるので、全体の流れを頭に入れて、余裕を持ってスケジュールを組むようにしましょう。

それでは、東京都内の一般的なスタジオのフォトウェディングの流れから。その中で準備のチェックポイントをご紹介します。

1.準備&フォトスタジオ選び(約3ヶ月前)

自分たちがどんな写真を撮りたいかイメージして、希望に合ったスタジオを探します。より良いフォトウェディングにするためにも、余裕を持って3ヶ月くらい前から情報収集をはじめておくのがベスト。先輩カップルの写真を参考に、撮りたい写真のイメージを膨らませておきましょう。2人きりの写真撮影だけでなく、ペットや子供と一緒に撮影したりと様々なバリエーションで撮ってみるのも、楽しい思い出作りができるかもしれません。

スタジオ撮影

低予算で、天候に左右されずに撮影できるメリットがあります。昔ながらの1色のバックの前で…というのとは違い、最近ではガーリーやナチュラルな背景がたくさん!選ぶスタジオによっては、ロケーションよりもオリジナリティが出ることも。

色々なシチュエーションのフォトウェディングを、研究してみてはいかが?

ロケーション撮影

天候に左右されますが、想い出の場所で撮影ができるというメリットが。写真を見て、気に入ったスタジオが見つかったら、撮影場所の相談をしてみると、幅広く対応しているスタジオが多いようです。

2.カウンセリング(約2ヶ月前)

「ここで撮影してもらいたい!」と思ったスタジオを見つけたら、まずは問い合わせ。撮影の相談ができるカウンセリングの予約をしましょう。

スタジオのカウンセリング、打ち合わせで、自分がどんな写真を残したいかを伝えることが大切。事前に撮影したいイメージなどの画像や切り抜きなどを用意するとスムーズなようです。フォトウェディングを撮り慣れているスタジオなら、二人が思い描くイメージを形にしてくれるお手伝いをしてくれます。

また、ここで撮影プランの選択や、和装洋装といった衣装決め、料金、ドレスサイズ、持ち込み衣装に関する相談もしておきましょう。

契約前にヘアメイクの体験や、試着ができるフォトスタジオもあるので、事前に確認しておけば、いざ、選ぶときに素敵な衣装がない!ということもありません。

フォトウェディングの料金相場

写真は撮ってみたいけど、気になるのが料金。フォトウェディングでは、撮影場所や選ぶ衣装によっても価格が変わってきます。

基本的にはフォトスタジオで撮影する場合の方が、屋外や施設を借りてのロケーション撮影より格安である場合が多いです。時期によってはサービス価格を提供しているフォトスタジオもあります。

思わぬアイテムにオプション料金が発生することも。それぞれの料金相場やオプションメニューの追加料金内容もチェックしておきましょう。

和装・洋装どちらを選ぶ?

フォトウェディングの一番の楽しみとも言えるのが衣装選び!和装か洋装どちらを写真に残すか、それぞれのメリットや花嫁の人気衣装を調査しました。選ぶ衣装によっては、着付け時間、料金、可能な撮影場所なども変わってきます。

ドレスを着たいけどサイズが心配…

結婚式と違い、フォトウェディング用のドレスは調整が利くものも多いとのこと。マタニティでも心配ないようです

ドレスやアイテムを自分で用意したい、追加料金はある?

一気に華やかな雰囲気がプラスされるバルーンやボード、傘などのフォトアイテムですが、スタジオで用意されているものもあれば、自身で用意が必要なものもあります。

また、フォトスタジオによっては、一般的な小道具だけでなく、家族やペットと一緒に撮影が可能なところもあります。それにかかる追加料金や割引についてもチェックしておきましょう。

カットとデータは違うの?全カットデータって必要?

100カット保証!とあっても、100枚の写真やデータが手元に届くわけではありません。カットは写真を撮影する枚数のことで、全カットデータが欲しい場合は、追加オプションになっているフォトスタジオがほとんど。カットやデータの事情について確認しておきましょう。

3.衣装選び&フィッティング(約2~1.5ヶ月前)

衣装選びは、打ち合わせの時に行う場合と、後日フィッティングをしに行く場合、おトクなプランの場合は、当日に決めなければならないこともあります。花嫁にとって衣装選びは一番の楽しみなので、たっぷり時間をかけて理想にぴったりのドレスを見つけて下さいね。

4.撮影当日(約1ヶ月前)

当日は、プロによる本格的なヘアメイクと着付けをしてもらった後で撮影に入ります。移動時間をのぞくと、所要時間はおよそ2〜3時間が平均的。撮影後はモニターを見ながら1枚1枚写真を選んでいくので、予想外の時間がかかることもあります。撮影後は予定を入れないでおくのが安心。当日すぐにデータを渡してくれるフォトスタジオもあります。

フォトウェディングの受け取り方法

フォトウェディングは、データや写真に印刷した物で受け取りができます。データの場合は、枚数の多さが魅力です。印刷した物の場合は、プロの手による補正や加工が入ります。どのような状態で受け取れるかは、フォトスタジオや料金プランによって異なりますので事前にチェックしておきましょう。

5.完成写真が届く!

撮影が終わって約2~4週間後、ついに完成写真やアルバムが手元に届きます。ヘアメイクから撮影までプロの手にかかった写真は、まるでモデルのような仕上がり!

フォトウェディングスタジオでは、撮影した写真を使ってアルバム、ウェルカムボード、ハガキなども作ることができます。また、写真をデータで購入しておけば、お気に入りのショップで作ることもできます。

記念写真形式

一般的な記念写真と同じように、台紙が付いた写真で受け取る方法があります。補正も施してくれるため、美しい状態で手元に届くのが大きなメリットです。蓋つきで専用のインクで印刷してくれるため、長年の保管に適しているのが特徴です。

アルバム形式

写真をデジタル加工して、オリジナリティある内容に仕上げてくれます。アルバムの表紙も様々で、紙、レザー、シルク、天然木など様々なものがあります。形も、正方形、縦長、横長などたくさんの種類があります。

加工形式

写真をボードやポストカードなどに加工してくれます。ほとんどの場合はオプションとして別料金で提供しています。披露宴を行う人であれば、WELCOMEボードとして使用できますし、ポストカードは結婚式の挨拶状や年賀状として使用可能です。

絶対失敗しないために…最後に失敗談をチェック!

フォトウェディングをした方の中には、こんなハズじゃなかった!という失敗をした方たちもいます。同じ過ちをおかさないためにも、先輩花嫁たちの体験談をチェックしておきましょう。

実際の体験者の口コミから、フォトウェディングで「失敗した!」と思った事例をまとめました。

  1. 撮影した写真やデータ、追加で欲しいと思ったら…
  2. イメージと違う写真になってしまった…
  3. スタジオの対応には要注意!

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは、結婚をした二人の姿を写真に残すことの総称を言います。挙式前に写真を撮る一般的な前撮りをはじめ、結婚式はせずに写真だけのウェディングを実現させる方もたくさんいます。

入籍の前後はもちろん、結婚式で撮った写真が納得いかなかったので撮り直しをしたい!10年の記念に撮影したい!結婚したときにできなかったので今撮影したい!など、基本的に自分たちの都合に合わせて時期を設定できます。

また、最近は自分の一番綺麗なときを残したい、結婚写真を撮り直したいが、ご主人が難色を示している、などの事情で一人で撮影ができる「ソロウェディング」のプランも充実しています。

フォトウェディングをするのはこんな人

結婚式の1つのスタイルとして、「結婚式を挙げずに写真だけを撮る」というフォトウェディングを選ぶカップルも増えてきている昨今。スタジオや屋外のロケーションで、2人の世界観を映し出したオリジナリティの高い写真を撮影してくれるのが魅力の1つでもあります。

そんな口コミ人気上昇中の「フォトウェディング」ですが、実際にどんなカップルたちが選んでいるのか、さまざまなケースをご紹介します。

結婚式は挙げない入籍オンリーカップル

「派手なことは苦手」、「再婚だし、2回目の結婚式はちょっと……」などといった理由から式を挙げないカップルも。しかし、せっかくだから写真だけは残しておきたいという気持ちから、フォトウェディングを選ぶカップルが多いようです。後々大切な思い出として振り返ることもでき、かつ「ウェディングドレスを着てみたい!」という女性の希望も叶えてくれるので、入籍オンリーだけのカップルにとってもいいことづくしです。

予算を抑えたい節約カップル

式を挙げずに貯金に回したい、ハネムーン代のみで式の費用は掛けず、写真だけ残したい。そんな節約志向のカップルに、フォトウェディングが人気です。式を挙げれば数百万単位のお金がかかるものですが、写真だけなら、プランによって変動はあるものの5万円程度で済むので、手軽に結婚式気分を味わえ、大切な思い出を残せます。

式を上げる余裕のない授かり婚カップル

妊娠がわかった時点で、体調も一気に崩れ始め、その中で式の準備を進め、同時に出産準備や仕事など、すべてを並行して行うことはかなりハード。時間的にも余裕がなく、出産費用など今後の出費を考えると、金銭的にも抑えておきたいと考えるカップルも多いもの。そんな時は、体調やスケジュールに合わせて、好きな時に撮影ができるフォトウェディングは予算的にも時間的にも安心です。

オリジナリティあふれる写真を撮影したい個性派カップル

フォトウェディングは、おしゃれなスタジオや海や街中などの屋外で撮影することができます。和装、洋装どちらか、もしくはどちらも選ぶこともでき、衣装に合わせて、場所を選んだり、背景を作ったりと、創造性の高い写真を撮影できるのが特徴。自分たちの個性を出したいというカップルなどには、まさに希望に叶ったすてきな写真の数々を残すことができます。

フォトウェディングを選ぶケースはそれぞれですが、その時の幸せな2人の思い出を刻んでくれる満足度の高いものです。色んな理由から結婚式は挙げないと決めたカップルも、これなら一生ものの思い出作りができるはず!

   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら
自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら