東京フォトウェディング15スタジオ比較 » フォトウェディング口コミランキング! » La-vie Factory(ラヴィファクトリー)

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)

公開日: |更新日:

年間3万件の撮影実績を誇る全国にある大手フォトスタジオラヴィファクトリーを紹介します。

ラヴィファクトリーイメージ画像
引用元:La-vie Factory公式サイト
https://www.la-viephoto.com/photowedding/studiodress.html

ラヴィファクトリーの良い口コミ

女性横顔画像

室内スタジオ撮影でもワンパターンでなく、想像していた雰囲気の背景にしていただけました。ただ、先に、撮りたいイメージの写真を集めてお見せすれば、もっとイメージに近づけたのかな?と思いました。スタッフの方もとてもいい人ばかりで、たまたま近くの職場だった妹とも一緒に撮ってくれました。

女性横顔画像

和装だと事前に試着がなく、彼のサイズを私が測ったため、当日袴が長かったのですが、スタッフの方が気を利かせてジャストサイズに変更してくださいました。撮影に使う小物も色々と貸してくれるので、フォーマルなものからカジュアルなショットまで、両方のイメージが残せて満足でした。

女性横顔画像

スタジオ写真やカメラマンの撮影が初めてなので、なにをどうしていいやらという感じでしたが、カメラマンの方が積極的にポーズの提案をしてくれ、楽しい撮影になりました。打ち合わせで二人の思い出の品を撮影したものを見せていただき、実際に私達も思い出のギターを持ち込み、一緒に撮影してもらいました。

ラヴィファクトリーのちょっと残念な口コミ

女性横顔画像

基本プランの衣装は選べるものが少ないのと、既に使いたい日は予約で埋まっていたりするので、要注意です。結果、オプション料金が発生してしまうんだな~と、料金と着たい衣装とのジレンマでした。

女性横顔画像

キャンペーンの安いプランは、事前に衣装の試着やヘアメイクの相談ができないので、かなり調べてイメージを固めておかないと後悔することになってしまうので要注意。当日にすぐ伝わるように写真の切り抜きなどを持っていくと説明しやすいです。

ラヴィファクトリーの口コミ総評

ラヴィファクトリーについての口コミは、撮影の雰囲気の良さについて触れているものが多いようです。プロのカメラマンによる撮影が初めての人であっても、どういうポーズを取るか、どういう立ち方をするかといった提案があるので、楽しく撮影できそう!オプションを付けることで結果的に高くなってしまったという声もありますが、事前にどういう衣装にするのか、どういう写真を残したいのかをしっかりと決めておくことで料金も時間も抑えることができそうです。

ラヴィファクトリーの特徴

カメラマンが数百名と多数在籍

追加料金が必要ですが、各カメラマンが実際に撮ったウェディングフォトを見ながら、気に入った人を指名することができます。ロケーション撮影では、二人の要望を元に名所をピックアップすることもでき、個性豊かなプロカメラマンによる撮影は口コミでも好評です。

海外の撮影に強い、世界中にいるフォトグラファー

カメラマンの人数だけでなく、ハワイ、パリ、フィレンツェ、ニューヨークで活躍するフォトグラファーと契約をすることができます。それらのフォトグラファーが、実際に撮影された写真を見て、実績を確認することも可能。海外でも日本人のフォトグラファーに依頼できることで、緊張もほぐれます。

多くのノウハウを持っているからこそ満足の出来るフォトウェディングを

一生の中での大切な瞬間を写真に残してもらうのは、やはり経験と実績のあるお店を選択したいものです。その点においてもラヴィファクトリーは、さまざまなノウハウを持っているアドバンテージは大きいのではないでしょうか。日本全国に15スタジオを展開している大きなお店なので、どこに住んでいても最寄りの店舗があります。ラヴィファクトリーを利用してみたいという方にとって、非常に便利だといえます。

フォトウェディングの
代表的なプラン

  • ロケーションフォト全カットデータ付 120,000円

ドレス・タキシード1着、ヘアメイク、ブーケ、ブートニア、アクセサリー小物一式、着付け、写真撮影、全カットデータ

東京都の
フォトウェディングの
費用相場をチェック

ラヴィファクトリーの各種フォトウェディングプラン

主なプラン 和装スタジオ・洋装スタジオ・和装ロケーション・洋装ロケーション
データ込みプラン 和装スタジオ・洋装スタジオ・和装ロケーション・洋装ロケーション
アルバム 有料のオプションとしてアルバムサービスあり
カット数 100カット
衣装 洋装・和装
撮影スタイル 和装・洋装での撮影が可能。ロケーション撮影も可能で、国内外の人気ロケ地から撮影場所を選べる。

もっとくわしく!ラヴィファクトリーについて教えて

  • Q.カメラの持ち込みは可能ですか?
    A.スタジオ内での撮影の場合はカメラの持参はできません。ロケーション撮影の場合は、カメラの持参が可能です。写真撮影・動画撮影、自由に行って下さい。
  • Q.家族も一緒に撮影をしたいのですが、可能ですか?
    A.家族同伴の写真撮影も可能です。せっかくの記念なので、家族写真も残しましょう。揃って来店すると撮影もスムーズに進みます。
  • Q.ペットと一緒に写真を撮りたいのですが、可能ですか?
    A.千葉店と沖縄店以外の店舗であれば、スタジオ撮影の場合はペット同伴可能です。必ずケージとリードを付けてきてください。ロケーション撮影の場合でもペット同伴撮影可能です。但し、撮影ロケーションによってはペットがNGの場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
  • Q.持ち込みたいものがあるのですが、持ち込み料はかかりますか?
    A.ドレス、ブーケをはじめ、持ち込みが可能です。その際、持ち込み料もかかりません。但し、プランに衣装などが含まれている場合でも、その分の値引きはできません。持ち込んだものの管理は自分たちでの管理となるので注意しましょう。撮影ロケーションによっては持ち込みした小物が汚れてしまう可能性もあるのでその点も注意しましょう。
  • Q. 撮影したいロケーションがあるのですが、希望を聞いてもらえますか?
    A.どこであっても撮影可能です。但し、希望地での撮影が可能かどうかの確認はお客さん側でする必要があります。遠方の場合は出張費などの追加費用がかかる可能性があるので、事前に確認して下さい。
  • Q.撮影当日には何を持参する必要がありますか?
    A.和装の場合は、新婦は肌襦袢、裾除け、白足袋、タオル3本、新郎は肌襦袢またはU首半そでシャツ、白足袋、バスタオル1本、フェイスタオル3本、ズボン下です。洋装の場合は、新婦は白か肌色のストッキング、ストラップが外せる下着ガードル、もしくはフレアーパンツ、新郎は白か黒の靴下、ウイングシャツ、肌着です。

スタジオ概要

スタジオ名 La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
所在地 【表参道スタジオ】
東京都港区北青山3-11-7Ao 3F
【お台場スタジオ】
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ6F(シーサイドモール)
営業時間 【表参道スタジオ】11:00~19:00
【お台場スタジオ】11:00~19:00
定休日 【表参道スタジオ】火曜
【お台場スタジオ】水曜

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)の最新情報

【毎月更新】新着ブライダルフェア情報

  • [フォトウェディング全国相談会]
    おふたりのストーリーを叶える特別な10Days
    開催日時:2024年4月27日〜5月6日
    開催店舗:全国20スタジオ
    ※ドレス試着体験は5月5日・6日の2days限定
  • DRESS RANKUP FREE
    憧れのウェディングドレスをランクアップフリーでご利用いただけるスペシャル10days
    予約受付:2024年3月22日~3月31日
  • 春のDREAM CAMPAIGN
    対象期間に新規相談・ご成約の方に限り、衣装2着+全データ込が最大60%OFF!!
    申込期間:~2024年3月31日までご成約の方のみ
    撮影期間:2024年3月20日~5月31日

口コミ情報

公式サイト

  • H.R様
    想像をはるかに超える素晴らしいお写真に感激いたしました。合気道道着を着ての写真を撮影するか迷っていましたが、データを見て撮影してもらって良かったと思いました。ありがとうございます。細やかなお気遣いに度々救われました。
  • D.K様
    牛窓が好きだったため、オリーブ園での撮影を希望し、近くの海岸でも撮影ができると提案してくださりました。雨で延期になりましたが、延期料金もかからず安心しました。撮影中もスタッフの皆さんが楽しい雰囲気を作ってくださり、楽しく撮影できました。
  • T.S様
    暑い中ご対応頂きありがとうございました!カメラマンの方々やスタイリストの方の対応は大変素晴らしく、終始楽しく過ごすことが出来ました!!また、何か機会があれば、よろしくお願いします!どうもありがとうございました!

みんなのウェディング

  • 2020年2月撮影
    かかった費用:60,000円/データ枚数170枚
    コロナで結婚式を延期したので前撮りだけでもしておきたく探していたら半額プランがあったのでこの会社を選びました。リッツカールトンなどでも専属で行っていたり知名度が高かったので決めました。
  • 2018年12月撮影
    かかった費用:200,000円/データ枚数200枚
    和洋どちらも撮ったので、なかなかのお値段でしたが、衣装も満足、カメラマンさんのセンスがよく、楽しく撮影できてとてもよい仕上がりになり満足してます。
  • 2018年2月撮影
    かかった費用:98,000円/データ枚数350枚
    バリの新婚旅行先でエンゲージと前撮りをしました。撮影は昼頃からサンセットまで6時間くらいでした。ヘアメイクさんもフォトグラファーも日本人の方でとても和やかで楽しかったです。

Photorait

  • 2023.11.29
    柔軟に対応してくれる出張撮影にお勧め!
    カメラマンの方がノリノリで、こちらが撮りたいシチュエーションやポーズをすぐに理解し、プロのご指導をしてくださったかいあって、非常にバリエーション多く、満足のいく写真をいっぱい撮影頂きました。写真はデジタルデータと、ポストカードサイズのマットな質感の紙に印刷したものを納品頂きました。写真の質や仕上がりに満足しています。
  • 2023.10.17
    一生の思い出に残る楽しい時間と素敵な写真を⋯
    写真の仕上がりは撮る度にどんな感じになったか軽く見せていただいていたので、何となくわかっていましたがいざデータが届いて、全て確認すると本当に素敵な写真を撮っていただけたと思います。届くまで細かいことが気になって不安でしたが、大満足でした。
  • 2023.09.22
    ドレスの選択肢が多く料金がわかりやすい!
    希望していたできるだナチュラルな写真が撮れて、カメラマンさんも終始笑顔を引き出してくれる方だったのでよかったです。

ゼクシィ

  • 2024年4月現在、ゼクシィの口コミは見つかりませんでした。
引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/)、ウエディングパーク(https://www.weddingpark.net/)、ゼクシィ(https://zexy.net/)、Photorait(https://www.photorait.net/)

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)のSNS最新情報

Facebookの更新情報

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)の公式サイトの更新履歴

  • 2024.02.25
    東京表参道店 定休日変更のお知らせ
    さて、東京表参道店では2024年3月より定休日を水曜日から火曜日に変更させていただきます。
    お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきます様、お願い申し上げます。
  • 2023.11.11
    「ラヴィファクトリー」「エー バイ ハツコ エンドウ」コラボ撮影プラン始動
    株式会社レック(兵庫県神戸市・取締役社長:梅原 栄次)が展開するフォト事業のラヴィファクトリーは、挙式相当のドキュメントシーンをオーダーメイドで叶えるフォトウェディングプラン「Shangri-la(シャングリラ)」と、ラグジュアリーなドレスブランド「A by Hatsuko Endo(エー バイ ハツコ エンドウ)」とのコラボレーションプランを、2023年11月11日(土) から受け付け開始いたしました。
  • 2023.09.01
    2023年10月より海外商品価格改定のご案内
    この度、2023年10月1日から施行されるインボイス制度に伴い、2023年より海外商品の価格改定をさせていただく運びとなりました。

※公式サイトの情報より抜粋

   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら(コスパで比較!フォトウェディング@東京)
   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら(コスパで比較!フォトウェディング@東京)