東京フォトウェディング15スタジオ比較 » スタジオもいいけどロケーションもね!東京のロケーションスポット » 目白庭園

目白庭園

公開日: |更新日:

日本ならではの自然と和風建築によるロケーションを背景に、優雅なフォトウエディングを堪能したいと思われる方も多いのではないでしょうか?東京は豊島区目白にある「目白庭園」ならその希望を実現することができます。

目白庭園は平成2年11月に開設された、池域済み回遊式の本格的な日本庭園です。約860坪の広さの敷地の中に池を中心とする日本庭園と数奇屋建築、随所に自然が配され、のんびりと散策を楽しめます。フォトウエディングに向いているフォトジェニックなスポットをまとめました。

目白庭園でフォトウエディングはできるの?

目白庭園では、日本庭園・赤鳥庵和室(数奇屋建築)ともに、撮影場所としての利用が許可されています。フォトウエディングのロケーションとして利用することも可能です。

ただし、園内で撮影を行う場合は、事前に申し込みをしなければなりません。庭園は庭園、茶室は茶室と撮影場所ごとに申し込み予約が必要になるほか、茶室の利用料などもかかります。

申し込み方法や料金については目白庭園の公式サイトに記載されています。詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみましょう。

参照元:豊島区立目白庭園公式サイト:利用申請(https://mejiro-garden.com/application

目白庭園で撮影するフォトウエディングの魅力とは?

池泉回遊式庭園

目白庭園の魅力の一つは「池泉回遊式庭園」です。池泉回遊式庭園は真ん中に大きな池を配し、その周りを庭園が取り囲み園路で回遊できるのが特徴で、自然の景観に包まれたロケーションスポットはフォトウエディングにぴったりです。

豊かに水をたたえる深さ約1.2mの大池、築山の谷間を流れる滑滝、四季折々の花や草木はもちろん、茶室の赤鳥庵と紅葉とのコントラストなど、写真映えするロケーション探しに困ることはありません。

広間茶室の「赤鳥庵」

池のすぐそばに建てられた広間茶室の「赤鳥庵」も、目白庭園のシンボルといっていいでしょう。木造瓦葺きの数奇屋建築は一軒家風の素朴な佇まいですが、落ち着いた雰囲気と品格が漂い、日本庭園に心地よくフィットする和風建築を成しています。

洋装でもOKですが、茶道や華道の集まりにも用いられるという広間茶室の赤鳥庵は、着物や羽織袴など和装の結婚式衣装が写真映えするでしょう。

フォトウェディングをどこに頼むかもう決まった?

目白庭園でのフォトウエディングを成功させる秘訣は、スタジオ選びを間違わないことです。ここで気を付けたいのは、あるスタジオの良い評判ばかりでなく、「悪い評判」も一緒にチェックすることです。良い評判も悪い評判もユーザー評価に関する情報を偏りなく収集することが、自分に合ったスタジオ選びにつながります。

フォトウェディング
スタジオの
口コミを
チェック!【東京版】

   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら(コスパで比較!フォトウェディング@東京)
   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら(コスパで比較!フォトウェディング@東京)