東京フォトウェディング15スタジオ比較 » フォトウェディング口コミランキング! » ONESTYLE(ワンスタイル)

ONESTYLE(ワンスタイル)

カメラマンが立ち上げた人気のフォトウェディングスタジオワンスタイルを紹介。

ワンスタイルイメージ画像
引用元:ONESTYLE1公式サイト
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/

良い口コミ

女性横顔画像

表情の引き出し方が上手い!写真を見返してみると、自然な感じで笑顔を作れていたり、逆にかっこいい雰囲気の写真だったら表情も雰囲気に合っていたり、いつ見ても撮影が楽しかったことを思い出します。

女性横顔画像

フォトウェディングのために、いろいろな写真館を調べました。ワンスタイルを選んだのは「一生あなたらしく」というコンセプトに惹かれたからです。写真の仕上がりも期待以上。理想の上を行く撮影ができたと思います。

女性横顔画像

ホームページを下調べして、「こんな感じの写真にしてください!」とイメージを伝えました。カメラマンの指定は行わなかったのに、お見せした写真から私の好きな雰囲気を汲み取ってくれたみたいで、仕上がりには満足です。雰囲気だけでなく、とりたくないポーズを聞いてくれて、理想の写真に近づきました。和装は追加料金を払ったら、自分が気に入ったものが選べました。

ちょっと残念な口コミ

女性横顔画像

外での撮影を希望しました。プロだけあってできる限り上手に撮ってくれたのですが、風が吹いていてちょっと髪がみだれちゃいました。屋外で撮るならしょうがないですよね。これも良い思い出です。

女性横顔画像

料金には衣装代も含まれていたのですが、サイズが揃ってないので希望のドレスのサイズが自分に合うかは運次第って感じでした。追加料金を支払うとドレス屋さんでさらに多くのドレスを選ぶことができるので、結局追加料金を払いました。

ワンスタイルの特徴

業界トップのコストパフォーマンス

スタジオ撮影は50,000円~、ロケーション撮影は90,000円~と、料金は平均的ながらも内容の充実度は業界でもピカイチ!

プランには衣装、ヘアメイク、移動車両の手配も込みで、さらにカット(50カット~)の全データも無料でもらえます。アルバム・ウェルカムボード・結婚報告ハガキなど、撮影後もいろんな用途で使えそうですね。

個性を生かしたロケーションフォトは、モデルのような仕上がり

ロケーション撮影の実績が豊富なスタジオだからこそ、完成した写真はまるで映画のワンシーンのような自然体で美しい仕上がり。加工はほとんど行わず、現場の雰囲気を伝える一発撮りにこだわっているというのがさすがですね。カメラマンさんの技術の高さが感じられます。

幅広いプラン

ONESTYLEでは、カップル向けに幅広いプランを用意。例えば、気軽にウェディングフォトを撮影できる「エンゲージメントフォト」というプランがあります。通常の撮影とは違い、ドレス・タキシードなどの正装ではなく、普段のデートで着ているカジュアルな服装で撮影するプラン。撮影場所も、海や自然の中などロケーションを自由に選べます。自分たちの姿を残したいというカップルにおすすめのプランです。初デートの場所、ふたりが出会った学校の校舎・職場など、自分たちの思い出と重ね合わせた場所で撮影できます。

また「ウェディングはセクシャリティ関係なく実現できるもの」と考えているONESTYLEには、LGBTのカップル向けのプランも。全てのカップルが気軽に、自分たちらしい自然な一枚を残せるように、幅広いプランで応えてくれます。

フォトウェディングの
代表的なプラン

  • ロケーションフォト(ドレスプラン)※全カットデータ:90,000円(税抜)~

新郎新婦衣装(洋装)、撮影申請料、全データ(約150cut)、移動車両、小物一式、ブーケ・ブートニア、ヘアメイク付き。

ONESTYLEの各種フォトウェディングプラン

主なプラン スタジオフォト洋装プラン・スタジオフォト和装プラン・ロケーションフォトドレスプラン・ロケーションフォトきものプラン
データ込みプラン 洋装スタジオプラン・和装スタジオプラン・和装ロケーションプラン・洋装ロケーションプラン
アルバム 有料でのアルバムサービスあり
カット数 50カット~
衣装 洋装・和装
撮影スタイル 和装・洋装のスタジオ撮影、ロケーション撮影に対応。思い出の場所や夕日や花畑を背景に撮影することが可能。

会社概要

スタジオ名 ONESTYLE(ワンスタイル)
所在地 【表参道スタジオ】東京都渋谷区神宮前3-38-1 JP-4ビル1階
営業時間 平日12:00~19:00、土日祝10:00~19:00
定休日 火曜日、年末年始
   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら
自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら