洋館

大人向きのクラシックなスタイルが人気の洋館でのフォトウェディングの特徴、体験者の口コミ、首都圏の撮影可能スポットなど紹介しています。

洋館で行うフォトウェディングの特徴とは?

チャペルよりも落ち着いた雰囲気を好む人たちから人気があるのが、洋館でのフォトウェディングです。長い歴史が刻まれた洋館は、独特な光とアンティークな空間に包まれていて、二人の魅力をぐっと引き立ててくれます。

室内では大階段や出窓をバックに撮ったり、外観やお庭などの撮影ポイントもあって、さまざまなバリエーションの写真が撮れるのも魅力です。衣装や小物もヴィンテージ風のものを選べば、よりおしゃれな雰囲気に。

撮った写真はあえてセピア色にしたり、アルバムの台紙に革を選ぶなどすると、世界観にぴったりの結婚写真が作れそうです。

首都圏の人気撮影スポット

山手西洋館、旧古河邸、旧前田侯爵邸、甚夢迎賓館、ベーリックホール、ブラフ18番館など

洋館で結婚写真を撮ったカップルの口コミ

  • 私のたっての希望でヴィンテージドレスがあるスタジオをチョイス。撮影はとても楽しく、照れ屋の旦那も自然と笑顔になれていて良かったです。憧れのアンティークドレスを着て洋館で撮影なんて、夢のような一日でした。
  • 会場とドレス選びにはこだわったので、イメージにぴったりの大人っぽく上質な雰囲気の写真に仕上がりました。両親も呼んで結婚式さながらの流れで撮影してもらえて、挙式をしない私達には素敵なセレモニーになりました。

人気ロケーションで結婚写真が撮れる
おすすめのフォトスタジオをチェック!

エマ&ドリーからひとこと

エマ&ドリー

最初はチャペルか海でって思ってたんだケド、調べて見ると洋館も雰囲気があってかなり素敵ダネ!ボクは海外育ちだから、こういうクラシックな雰囲気の方が「the 結婚式」な感じがして落ち着くよエマ。

日本でもアンティークは流行っているみたいだし、女性はドレスも建物に合わせて伝統的なものを選ぶと大人の魅力がたっぷり出るネ!エマがこんなドレスで洋館にいる姿を想像したら…ボクは感動して涙が出そうダヨ…。(ドリー)