東京フォトウェディング15スタジオ比較 » スタジオもいいけどロケーションもね!東京のロケーションスポット

スタジオもいいけどロケーションもね!東京のロケーションスポット

フォトウェディングの撮影場所でお悩みの方に、たくさんのカップルに選ばれているロケーションの特徴や、東京都内のフォトスタジオが撮影した、それぞれのスポットの写真をギャラリー形式でご紹介しています。

どんなロケーションが選ばれているの?

フォトウェディングではすっかり定番になったロケーション撮影。思い入れのある場所で撮る写真は、二人の表情もイキイキとしています。

ここでは、とくに人気の高い6つのロケーションを紹介!各ページでは、それぞれの撮影場所の情報、都内のフォトスタジオが撮影した写真もあわせてご覧ください。

ガーデン・日本庭園

日本庭園は、和装のフォトウェディングに定番のスポットです。緑豊かな自然の中で撮る写真は、白無垢や色打掛をより美しく見せてくれて、新郎新婦の緊張も取り去ってくれるハズ。日本の伝統感じる庭園での結婚写真なら、祖父母や両親からも喜ばれること間違いなしです。

また、自然あふれる公園での洋装の撮影は、白いウェディングドレスがグリーンに映え、カジュアルで元気いっぱいなイメージから、風や青い空を活かして幻想的な雰囲気も作れ、人気を集めています。

夜のガーデン・日本庭園もオススメ

夜の公園も、フォトウェディングの撮影に人気のスポットです。

小さな公園

遊具などがあるような小さな公園は、独特の雰囲気があり、フォトウェディングの撮影に人気があります。これから増えていくであろう家族をイメージさせる雰囲気もあり、二人の思い出の公園などで希望するカップルは少なくありません。

ただし、公営の公園の場合、事前に撮影許可が必要です。また、特に住宅地など夜間は許可が下りない場合もあります。無事許可をもらえる場合も申請して許可を得るまでに、それなりの時間がかかるため、小さな公園での撮影を希望している場合は、時間に余裕をもってフォトスタジオに相談することをおすすめします。

大きな公園

大きな公園の場合、過去にフォトウェディングの撮影を行った事例も多いため、小さな公園に比べると手続きはスムーズに進むことが多いです。照明もほどよく付いていることが多いため、ほのかに照らされた公園内の自然をバックにナチュラルな姿での撮影が可能です。

ガーデン・日本庭園でのオススメショット

  • 一面の花をバックに花嫁が振り向く
  • 桜や紅葉を二人で見上げる
  • 赤い橋の上で二人が見つめあう

表参道・原宿・渋谷

東京の流行の先端が集まる表参道、若者のカルチャー発信地である原宿、渋谷で、一味違ったフォトウェディングを残してみるのもオススメ。少し移動すれば、明治神宮や神宮外苑などの自然もあります。

ブランドショップ前や、Instagramスポットなどの写真もオシャレで、キュートなデザインのウェディングドレスにスニーカーを合わせたスタイルなら、自然な笑顔も出てきそうです。

浅草

和装での撮影なら浅草が断然オススメ。雷門や浅草寺、スカイツリーなどのフォトスポットがたくさんあります。また、人力車に乗って、下町を散策する様子を撮影するのも、人とは違ったフォトウェディングになりそう。

花やしき遊園地や浅草寺は、夜になるとライトアップされている時期もあるので、夜のフォトウェディングでも想い出に残る写真を撮影できそうですね。

遊園地

遊園地では、フォトウェディング専用のプランを設けていることが多く、スムーズに撮影が可能です。ディズニーリゾートなどは特に人気があるので、かなり前から予約が必要な場合もあります。かなり費用は嵩む場合が多くなってしまうデメリットはありますが、外国に行ったかのような非日常感たっぷりの景色で撮影できるため、人気があります。

例:東京ディズニーリゾート、としまえん、花やしきなど

東京タワー

誰もが知っている東京タワーですが、色々な顔を見せてくれるフォトスポットでもあります。様々な色のライトアップがカレンダーで共有されているので、調べておいて好きな色合いでのフォトウェディングが実現できるかも。

周りにもフォトスポットがたくさんありますので、それらと絡めた東京タワーの写真にすれば、同じ東京タワーでもイメージが違う写真が撮影できそうです。

東京駅・丸の内

ロケーションフォトとしてすっかりメジャーになった東京駅。丸の内周辺に出掛けると、フォトウェディングの風景を見かけることも多くなってきました。

東京とは思えないような、重要文化財にもなっている古い建物が残されていたり、レンガ敷きの通りなど、クラッシックなドレスに映えるスポットがたくさんあります。夜はイルミネーションで幻想的な撮影も。

お台場

海で撮る結婚写真は、ロマンティックなムードが満点。砂浜をウェディングドレスで歩いたり、普段はなかなかできない一生に一度の体験ができるのも人気の理由です。日中は爽やかな写真が撮れ、夕暮れ時なら幻想的な雰囲気になり、さまざまなバリエーションで二人らしい写真が残せます。

夜のお台場もオススメ

昼と並んで、夜の海もフォトウェディングの撮影に人気のスポットです。

  • 人工物が少ない海岸:夜の静かな海と月明りの中での晴れ姿は幻想的な写真を撮ることができます。例:江の島など
  • 海沿いの夜景スポット:夜景が有名な海沿いのスポットでは、非日常感あふれる思い出深い写真を撮ることができるので、フォトウェディングに人気があります。例えば、みなとみらいやお台場、神戸ベイエリアなどが特に人気があります。キラキラに輝く美しい夜景をバックに撮る幸せな二人の写真は、大切な記念の1枚になります。
  • 海が見える建物(ホテルなど)の中:上記でご紹介したような景色が見えるホテルの中もおすすめのスポットです。美しい海の夜景や夜の海をバックに撮ることで、まるで新婚旅行に来たかのような雰囲気を写真に収めることができます。

お台場でのオススメショット

  • ウェディングドレスの裾を持って砂浜を裸足で歩く
  • 海をバックにキスシーンが影になるように撮る
  • 新郎が花嫁を砂浜でお姫さま抱っこ

洋館

大人向きのクラシックなスタイルを好む方たちから人気を集めるのが、洋館での撮影。歴史を感じる大階段や、アンティークなインテリアをバックに、映画のワンシーンのような個性的で大人の魅力あふれる写真が撮影できます。衣装や小物にもこだわって、とことん世界観を演出してみて下さい。

洋館でのオススメショット

  • 大階段の上段に新郎がいて、花嫁が追いかけるように登っていく後ろ姿
  • 出窓をバックに椅子に座って撮るクラシックなスタイル
  • アンティークな個室で、花嫁がひとり結婚式のはじまりを待つ

撮影してみたいロケーションは見つかりましたか?最近は定番の場所に加え、2人だけの思い出の場所で撮影される方も多いようです。2人だけのオリジナリティ溢れる写真って素敵ですよね♪

場所や季節だけでなく、時間や小道具、シチュエーションなどにこだわって撮影に臨むことで、より思い出深いフォトウエディングになります。写真を見返すたびに撮影したときのエピソードを思い出せるのは素敵ですよね。

クオリティーを高める!衣装や小物のおすすめ演出法

ロケーション撮影では、衣装や小物選びにもこだわることでよりクオリティーの高い写真に仕上がります。テイスト別におすすめコーディネートをまとめたので、よかったらこちらも参考にしてみて下さい。

ガーデン×ウェディングドレス×花冠で大人可愛く

ガーデンとウェディングドレスの組み合わせで、より可愛らしさを演出するなら花冠がおすすめ。優しい印象でガーデンとの相性が良く、フォーマルなドレスもかたすぎない美しさに。生花を用意していけば、一輪持つだけでも絵になります。

色打掛×赤い傘で色鮮やかに艶っぽく

和装の撮影で人気のアイテムが、真っ赤な傘。色打掛をより華やかに見せてくれるものの、どこか大人らしさを感じる上品さが魅力。赤い橋の上や、池をバックにややうつむいて撮れば、つやっぽいセクシーな和装姿を演出できます。

洋館×ヴィンテージドレスでクラシックに

洋館の撮影でぜひとも選びたいのが、優雅なチュール地が使われたものや、長袖タイプになったヴィンテージドレス。時を超えて大切にされてきたドレスは、クラシックな洋館の雰囲気にもぴったりマッチします。写真はセピア色に加工するのも◎

レトロな街並み×人力車で古風な雰囲気を演出

洋装でも和装でも独特の古風な雰囲気を演出できるのが、人力車です。浅草や京都など、レトロな雰囲気の街並みを駆け抜ける姿を撮るととても素敵です。和装の場合は、お殿様&お姫様気分に、洋装の場合はタイムスリップしたかのような雰囲気を演出できます。白いドレスや白装束なら、夜でも映えるのでおすすめです。

海×シャボン玉で爽やかメルヘンに

元気いっぱいのカップルなら、海でシャボン玉をバックに撮るのもおすすめ。キラキラ輝く波にシャボン玉の幻想的なヴェールが加わって、爽やかでメルヘンな世界を演出できます。シャボン玉を吹いてるシーンなども、自然と笑顔になれそう。

   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら
自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら