HOME » フォトウェディングスタジオの選び方 » ステキ過ぎる! 東京都内の人気フォトウェディングスポット4選

ステキ過ぎる! 東京都内の人気フォトウェディングスポット4選

結婚の証しを最大限に写真で残すなら、ロケーションにはとことんこだわりたいもの。チャペルや庭園などフォーマルな雰囲気もすてきだけど、2人の初デートの場所などオリジナリティ感じる作品に仕上げるのもおすすめ。そこで今回は、東京都内で見つけたすてきなフォトウェディングスポットをご紹介します。

由緒ある本物の洋館「旧古河邸」

大正6年に完成したこちらの洋館は、英国人建築家により設計されたレンガ作りの重厚な外観が印象的な建物。和洋折衷の見事な調和をはかり、部屋ごとに多彩な表情を見せてくれます。豪華なシャンデリアにシャビーシックな壁紙が印象的な部屋やレトログリーンの鮮やかな色合いの温室など格式高いフォトジェニックなスポットが盛りだくさん。赤絨毯が敷かれた優雅な階段やクラシックなガラス細工を用いた窓など、大正ロマンの雰囲気とともに気品あふれるデザインが随所にちりばめられた由緒正しい洋館です。

重要文化財である「東京国立博物館」

明治5年に創設された日本最古の博物館である「東京国立博物館」は、和と洋を絶妙に組み合わさった建物。そのため、洋装、和装どちらのスタイルでも問題なくフィットするのが魅力です。エントランスの大理石を使った大階段は、まるで宮殿の階段のような豪華で壮大な雰囲気をかもしだす人気の撮影スポット。高い天井からは明るく、柔らかな光が降り注ぎ、神秘的かつ美しい風景を作り出します。より重厚感のあるロケーションを求めるカップルにはおすすめです。

海が望めるベイエリア「お台場海浜公園」

都内で海のフォトウェディングを撮るならやっぱり「お台場海浜公園」がおすすめ。砂浜や磯があるだけでなく。豊かな緑に囲まれた、まるで森の中にいるようなショットも撮影できます。デイタイムの撮影なら、白い砂浜に海、青空にレインボーブリッジという爽やかなバックが人気。夕日が沈む夕暮れの風景や優雅でロマンチックな夜景は、切なく、大人のウェディングスタイルを演出してくれます。

和装ならココ!都内屈指の和庭園「浜離宮恩賜庭園」

徳川将軍家の別邸として利用され、江戸時代の代表的な大名庭園である浜離宮恩賜庭園は、高層ビル群をバックに、四季折々の風景が楽しめるロケーションです。特に春先は、100本余りのソメイヨシノやヤエザクラに加え、まるで黄色の絨毯のような菜の花畑が広がる絶好の撮影スポット。荘厳な雰囲気の「三百年の松」や都内で唯一の海水の池「潮入の池」、池にかかる趣きのある「お手伝い橋」など、歴史と伝統あふれる風景をバックにさまざまなバリエーションの撮影が楽しめます。

まとめ

都内にはとても魅力的なロケーションが盛りだくさん。自分たちの好みのスタイルに合わせて自由な発想で理想のショットを叶えてくれます。ぜひ2人の世界観に合ったステキな撮影スポットを探してみてくださいね。