海外でのフォトウェディング

一生に一度のフォトウェディングだからこそ、海外で特別な思い出を作りたい!と思う方もいると思います。そこで、フォトウェディングを海外で行うときの注意点や人気のある国、海外での撮影に対応しているスタジオなどをまとめました。

海外フォトウェディングはここが魅力!

美しい景色の中で思い出を残せる

海外フォトウェディングの魅力と言えば、何と言っても美しい景色で一生に一度の結婚式を行えるところです。

ハワイやグアムの透き通る浜辺や、オーストラリアの豊かな自然、またはオシャレなヨーロッパの街並みをバックに撮影する結婚写真は、二人の記憶に深く刻まれること間違いなしです。

非日常的な空間を味わえる

また、日本という日常からかけ離れた写真を撮影できるという点も魅力のひとつ。

普段は味わえない、ヨーロッパの荘厳な雰囲気が漂う大聖堂でフォトウェディングを行えば、ロマンティックな結婚式が実現します。

二人の思い出の地でロケーション撮影をしても良いですが、折角の結婚式なので、特別な雰囲気が欲しいという方におすすめです。

ハネムーンも一緒に行える

そして、フォトウェディングが終わった後は、そのままハネムーンを楽しむことができる点も嬉しいですね。

フォトウェディングとハネムーンを一緒にする方は多く、そのため、観光スポットの多い国でフォトウェディングを行うカップルが多いのだそうです。

海外でフォトウェディングする時の流れ

  • 1.スタジオを探す
    フォトウェディングが成功するかどうかは、ここにかかっていると言っても良いくらい大切な部分。口コミも参考にしながら選びましょう。
  • 2.見積もりを出してもらう
    利用したいスタジオが見つかったら、見積もりを作成してもらいます。プランの内容と価格は見合っているか、いくつかのスタジオと比較してみてください。
  • 3.打ち合わせ
    どんな結婚写真を撮りたいのかスタジオと相談します。あまりイメージが固まっていないという場合は、スタジオにある見本を見せてもらうことをおすすめします。
  • 4.衣装の試着
    気になる衣装はきちんと試着して、希望通りの雰囲気になるようにしてください。ドレスは試着するとイメージが変わることもあるので、試着をして確かめることが大切です。
  • 5.撮影
    いよいよ渡航して撮影です。一生に一度の撮影ですから、綺麗なウェディング姿を残せるように、コンディションを整えておいてください。あとは、思いっきり楽しみましょう!
  • 6.写真選定
    たくさん撮影した写真の中から、どれをアルバムにするか決めます。オプションで写真を全て貰うこともできるので、年賀状などに使うこともできます。

海外でのフォトウェディングで人気の国は?

海外でフォトウェディングをされる方の間で、人気の高い国はどこなのでしょうか?人気の高い国には傾向があるようです。

リゾート&海を楽しみたいお二人に

リゾート感溢れる海でのフォトウェディングがしたいという方に人気の高い国は、どの季節に行っても温かい気候が楽しめるこちらの国です。

  • ハワイ
  • グアム
  • モルディブ
  • サイパン

何といっても、透明感のある美しい海と真っ白なビーチを背景にしたフォトウェディングができ、開放感のある楽しい写真を残すことができるのが人気のポイント。

海外でフォトウェディングを行う方は、新婚旅行を兼ねていることも少なくないため、観光地が多いというところも人気の理由のひとつでしょう。

オシャレな街並み&大聖堂の写真を残したい方

厳かな雰囲気やオシャレな街並みの中でフォトウェディングを行いたいという方に人気の高い国です。

  • ローマ
  • パリ
  • スペイン
  • ギリシャ
  • ニューヨーク

ドレスでのフォトウェディングは、大聖堂で行えばとても本格的な写真を残すことができます。やはり大聖堂とオシャレな街並みといえばヨーロッパが人気の的です。

ヨーロッパは移動費用がかかるため、海外フォトウェディングでの割合は少ないようですが、それでも憧れの国として高い人気を誇っています。

海外フォトウェディングで気をつけることとは?

海外でフォトウェディングをするときに注意したいポイントを、3つ紹介します。

料金プランに含まれる内容に注意

海外フォトウェディングは大手の旅行会社が企画しているため、それらを利用するのが最も簡単な方法でしょう。

料金はハワイで790USドル~(約90,000円)とリーズナブルなので、日本でロケーション撮影をするのとそれほど変わらないように感じます。

ただし、この料金プランに含まれているのは、日本でウェディングフォトを撮影するときとほとんど同じ内容です。例えば、ハワイのこのプランに含まれているのは、次のような内容になっています。

  • 往復送迎
  • 撮影した写真データ(100カット)
  • ヘアメイク
  • ドレス、タキシードなどの衣装
  • ブーケ、ブートニア
  • DVDフォトアルバム2枚

つまり、現地まで行くための移動費は入っていないので、飛行機代は別途必要になるのです。移動費のことを忘れてしまうと、予算から大きく外れてしまうこともあるので注意してください。

ドレスの数が少ない場合も

海外フォトウェディングだと、日本で行うのに比べてドレスの数が少ない可能性があります。新婦にとって、フォトウェディングで最も重要なものがドレスだと思います。気に入ったドレスが見つからなければ、折角の楽しさが半減してしまうことも。

そのため、レンタル衣装店でドレスを借りるなど、持ち込みを行う可能性もあるということを覚えておいてください。

また、ヘアメイクに関して希望を出す、着替えをする場所を確認しておくなども、事前にしておくようにしましょう。

業者選びは慎重に行って

国内のフォトウェディングでも同じですが、業者選びは慎重に行わなければ、当日になってトラブルが発生してしまう可能性も考えられます。

当日になって現地にドレスが届かない、見せられていた写真と景色の様子が違う、などのトラブルもあるようです。いかに信頼できる業者を選べるかが成功のカギです。

フォトウェディングは料金やプランの内容なども大切ですが、満足の行くフォトウェディングを実現させてくれるかどうか、という点が最も大切ですね。

海外フォトウェディングに対応しているスタジオ

ラヴィファクトリーは海外フォトウェディングに対応しており、対応可能な国は用意されているだけでも22か所にのぼります。

22か所以外の国にも対応してくれるようで、こだわり抜いた海外フォトウェディングをしたいという方には最適です。

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
料金 98,000~700,000円 撮影可能箇所 22か所
ヨーロッパ パリ、フィレンツェ、アマルフィ、ヴェネツィア、アルベロベッロ、ロンドン、バルセロナ、プラハ、フィンランド
北アメリカ ニューヨーク、アリゾナ、ラスベガス、ロサンゼルス、ハワイ、グアム、カンクン
アジア・オセアニア メルボルン、マカオ、バリ島、香港、上海、台湾

料金は国やプランによってかなり異なっており、2017年時点の金額ではグアムのライトプランが98,000円と最もリーズナブル。反対に一番高い700,000円はフィンランドです。

98,000円でグアムでのフォトウェディングが叶うなら、海外でも気軽に行うことができそうですね。

プランは4種類から選べる

プランは4種類からプランを選ぶことができます。ハワイを例に挙げて比較してみましょう。カット数や撮影場所に違いがあるので、予算と相談しながら選ぶことができます。

  撮影カット数 撮影場所 価格
ライトプラン 100 ワイキキ1か所 105,000円
スタンダードプラン 200 ワイキキ1か所 215,000円
プレミアムプラン 250 ワイキキ2か所 360,000円
エグゼクティブプラン 400 オアフ島内を巡る 650,000円