HOME » そもそもフォトウェディングとは?知っておきたい基礎知識 » 結婚式に適したネクタイの柄とは?

結婚式に適したネクタイの柄とは?

結婚式では、白いネクタイを着用するのが通例です。だけど、せっかくのフォトウェディングですから、ネクタイもおしゃれしたいものです。

ここでは、そんな人に読んで欲しい、フォトウェディングに向けたネクタイ選びのポイントについて解説します。

基本的にフォトウェディングと
結婚式のネクタイマナーは変わらない

フォトウェディングをするときに新郎が身に着けるネクタイは、普通の結婚式で着用するものと同じで構いません。

基本的なネクタイマナーとしては、黒はお葬式などの弔辞用、白は結婚式などの慶事用という風に決まっています。

黒のネクタイはお葬式を連想させてしまうので、間違ってもフォトウェディングでは着用しないようにしましょう。また、柄が入っている物でも、黒をベースとしたネクタイの着用はNGとなるので注意が必要です。

一般的に結婚式で着用するネクタイは、白が基本となっています。しかし、白のネクタイは年配の方が着用するものというイメージがあるからか、若い方の間ではカラーネクタイを着用する傾向が強いようです。

中でもシルバーやシャンパンゴールドのネクタイは、華やかな印象がありながらも派手すぎない色なので人気を集めています。高級感があるので、フォトウェディングなどのおめでたい場面にぴったりです。

意外と知らない?
新郎のネクタイの豊富なバリエーション

新郎のネクタイの中にも、実はいろいろなバリエーションがあります。結婚式で着用される主なネクタイの種類は以下の3つです。

レギュラータイプ

「ダービータイ」とも呼ばれる一般的な形のネクタイです。幅が7~9㎝くらいのものを指し、結婚式では白やシルバーを身に着ける方が多いです。

ボウタイ(蝶ネクタイ)

蝶ネクタイは別名「ボウタイ」とも呼ばれ、新郎やゲスト共に結婚式で着用する方が多いです。

元々は、夜の正装であるタキシードや燕尾服と一緒に着用されていましたが、最近ではセレモニースーツなどと合わせて着用する方も増えています。

アスコット

アスコットタイは、フロックコートやモーニングコートなどと一緒に着用されることが多いネクタイです。幅が10㎝~15㎝程度と一般的なネクタイよりも広いのが特徴で、着用するとエレガントな雰囲気を演出することができます。

フォトウェディングで着用する
ネクタイの選び方

フォトウェディングで着用するネクタイ選びに困ったら、スーツの種類に合わせて選ぶのがおすすめです。スーツの種類には、主にモーニングコート、フロックコート、タキシードの3つがあります。それぞれの種類によって適したネクタイが違いますので、まずは衣装選定を済ませておきましょう。

  • 【モーニングコート】

    昼の正装と言われるモーニングコートは、丈が長く腰の部分が曲線のデザインになっているのが特徴です。独特のデザインでスタイリッシュな雰囲気のモーニングコートには、レギュラータイやアスコットタイがおすすめです。グレーや白黒のストライプ柄を身に着けると、より上品な印象に仕上がります。

  • 【フロックコート】

    モーニングコートと同様、昼の正装と言われるフロックコートは、アスコットタイを合わせるのが主流となっています。胸元にボリュームをもたせることで、シンプルなフロックコートにアクセントを加えることができます。

  • 【タキシード】

    夜の正装と言われるタキシードには、蝶ネクタイを合わせるのがベストです。かしこまった印象のあるタキシードですが、最近ではカジュアルなデザインのものも多くなっているので、撮影場所のロケーションに合わせて様々なコーディネートを楽しむことができます。

    フォトウェディングは、ネクタイやスーツの自由度が高いので、基本的にどんな衣装を選んでもOKです。撮影場所のロケーションに合わせて選ぶのはもちろん、新郎新婦の好みで選ぶのもアリです。

納得のいく写真にするための
ネクタイコーデ

せっかくのフォトウェディングですから、妥協した写真は撮りたくないですよね。納得のいく写真を撮るためにも、衣装のコーディネートはこだわって選ぶことが大事です。

フォトウェディングでは、白やベージュなどの地味な色合いのスーツを着ることが多いです。その上、ネクタイもパッとしない色だと写真映えしないため、鮮やかな色味を選ぶのがおすすめです。

水玉やストライプなど柄物をチョイスして、コーディネートにアクセントを加えるのもいいでしょう。

また、外国風のおしゃれな写真にしたいなら、堅苦しいスーツよりもカラージレにニットタイを合わせた、ラフな着こなしをするのがおすすめです。

パンツにサスペンダーをたらしたり、ジレのポケットにチーフを挿したりしておしゃれ感を演出しましょう。

ネクタイ以外にもある!
フォトウェディングにおすすめアイテム

フォーマルファッションをおしゃれに見せるアイテム=ネクタイというイメージが強いですが、実はネクタイ以外にもコーディネートをおしゃれに見せてくれるアイテムはあります。

おすすめのアイテムは、ポケットチーフやネクタイピンです。

ポケットチーフはカジュアルすぎる印象になるのを避けるため、綿素材のものは選ばないようにしましょう。シルクや麻素材のもので、ネクタイと同系色のものをチョイスすると綺麗にまとまります。

また、ネクタイピンはコーディネートに、上品さをプラスすることができる便利アイテムです。

合わせやすいシルバーのネクタイピンが主流となっていますが、高級感を出したいなら、ブランドロゴが入ったネクタイピンをつけてみてもいいでしょう。ジャケットの第一ボタンの上に着けるのがベストな位置です。

そのほか、あまり派手なコーディネートをするのは抵抗があるけど、地味すぎるのは嫌だという方におすすめなのが、蝶ネクタイです。鮮やかな色のものや柄物の蝶ネクタイを着用することで、程よいおしゃれ感を出すことができます。