東京フォトウェディング15スタジオ比較 » 後悔しないためのフォトウェディング準備 » 全データって必要?

全データって必要?

フォトウェディングプランを比較していると、「100カット保証!」や「データ1カット」「アルバム掲載の6カット」、または「全カットデータ」などの記載があります。

5,000円や10,000円プランに多いのが「データ1カット」のもの。こちらは、記載の通り、手に入るデータは「1カット分」、手頃な料金で撮影できるのがメリットです。

しかし、一生に一度の思い出になるフォトウェディング。自分がこだわったドレスやプロの手によるヘアメイク、小物を使い、ポージングまでしてプロに撮影してもらった写真を、1枚2枚だけ手元に残すだけではもったいないですよね。

実際、基本プランで撮影したけれど、選んでいる際に手元に残す写真の枚数を増やしたら、想定していた予算よりもオーバーしてしまった…という失敗談も多いのです。

やはりおすすめなのは「全カットデータ」が含まれるプラン!

複数データがあれば再利用も自由に

  • 暑中見舞い、年賀状といった挨拶状のはがきで利用できる
  • お気に入りのカットを飾ることができる
  • 記念カレンダーやウェルカムボードに活用できる
  • 結婚式の演出に使用できる
  • 夫婦のグッズを自作できる
  • 外部業者に依頼したり、自分でオリジナルのアルバムが作れる

データを買い増しすると追加料金が発生

安いプランでよくあるトラブルが、1カットしか撮影してくれなかった、というもの。1カットだけなので全く動きのある写真が撮れなかった!というトラブルにはなりますが、この場合は、そもそも1カットしかないので、写真データが1枚しかもらえなくても特に問題はありません。ただ、色んなポーズをして、準備した小物を使ってたくさんのカットを撮ったにもかかわらず、写真1枚、データは1カットとなると、「この写真も残しておきたい!」と欲しいカット数が増えれば、その分だけお金がかかります。データ1枚数千円というフォトスタジオもあれば、全カットデータも3万円~5万円というところも。

結果、基本料金が安い写真スタジオだと、データ写真を3枚追加するだけで、2万円かかるというケースもあります。

100カット保証!は100枚データを保証しているわけではない

また、注意したいのが、保証カット数は受け取れるデータ数ではない、ということ。

例えば、500カット撮影保証!というプランがあり、含まれるものとして、「アルバム6カット」「アルバムカットデータ」とあるとします。これは、撮影したカット数のうち、アルバムに使用した6枚だけを受け取れるというもの。全カットデータを渡してもらえるわけではないのです。

ウェディングフォトのプランを比較するなら、「データはもらえるのか」「データでもらえる枚数は」「追加の場合の料金体制は」という部分も確認しておきましょう。

   自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら
自分史上最高にカワイイ私が残せるフォトスタジオはこちら