和装・洋装の特徴

最高のフォトウェディングにするためにもじっくり選びたいのが衣装。和装、洋装、それぞれの特徴や、花嫁の人気度、メリット&デメリットをまとめました。

フォトウェディングの
和装と洋装の違いは?

衣装はもちろん好きなものを選ぶのが一番ですが、それぞれの特徴も知っておくとより選びやすくなります。和装と洋装には次のような違いがあげられます。

和装(白無垢・色打掛・黒引きなど)

メリット

  • 日本の伝統感じる豪華な着物が着られる
  • 両親から喜んでもらえる率が高い
  • 日本庭園、神社、スタジオ撮影にも映える
  • 結婚式では高くてできなかった和装も写真ならリーズナブル

デメリット

  • 着付けやヘアメイクに時間がかかる
  • 衣装が重たいので移動がやや大変
  • 洋装と比べて料金が高い

洋装(ウェディングドレス・カラードレス)

メリット

  • 種類豊富な華やかなドレスから選べる
  • 動きやすく、写真にオリジナリティが出しやすい
  • チャペル、洋館、街中、海などのロケーション撮影に映える
  • 妊娠中や、子供やペットと一緒の撮影もOK
  • 和装と比べて料金が安い

デメリット

  • 洋装は結婚式で着る可能性が高い

花嫁からの人気度をチェック

実際にフォトウェディングを行った人たちは、どんな衣装を選んでいるのでしょうか?某ウェディング会社が行ったアンケート調査では、こんな結果が出ています。

Q:フォトウェディングで着た衣装は?

1位 和装(色打掛・白無垢・黒引きなど)…73.1%
2位 ウェディングドレス…69.6%
3位 カラードレス…34.5%

結婚式では動きやすい洋装で、前撮りは和装というスタイルが定番と言えそうです。最近は写真だけで結婚式を行うカップルや、個性あふれる写真を撮りたいというカップルも増えていますが、そういう人たちからは自由度の高い洋装が人気のよう。

Q:着た衣装の数は?

花嫁 花婿
1位 2着…41.5% 1位 1着…57.3%
2位 1着…39.8% 2位 2着…36.8%

着た衣装の数は、新郎と新婦で違った結果に。新郎はタキシードか袴で、花嫁は白無垢→色打掛、ウェディングドレス→カラードレスなどにお色直しする方が半数近くを占めます。衣装をいっぱい着たい花嫁さんは、この結果を見せて旦那さんにおねだりしてみては?

見積もり結果が最も安かった
ONESTYLEの結婚写真撮影レポートはこちら!